2010.03.31

17歳の肖像 試写会

『17歳の肖像』の試写会に行ってきました。

17

知的でチャーミングな主人公 ジェニーは、退屈な学校生活にうんざりしつつも、勉学に励む優等生。そんな中、年上の魅力的な男性と出会い、恋をします。

歳の離れた大人のカレは、ジェニーの知らない刺激的な世界に誘い、大人の世界に導いていくのです。でも、大人の世界の入り口には、過酷な試練が待っていました・・・。

『17歳の肖像』は、ジェニーのほろ苦い青春に自分を重ね合わせ、胸がきゅんと鳴る映画でした。

初めての恋、初めてのナイトクラブ、そして、パリで迎える17歳の誕生日・・・。

大人から見れば危なっかしいと思える体験も、青春時代にしか学べない大切なエデュケーション(教育)になることもありますよね。

ジェニーは、たくさん傷ついたけれど、『学校では学べない大切なこと』を経験して、素敵な大人になっていくでしょう・・・。

~あの頃に戻っても、私は私を止めたりしない。~

深く傷ついても、凛としたヒロイン主人公ジェニーに、エールを送りたくなりました!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.10.27

ブーランジュリーAでレセプション♪

”パイレーツ・ロック”特別試写会の後、

レセプションにも、参加させていただきました。

UKジャパン2008終了後、引き続き、

駐日英国大使館下で継続中の”UKジャパン公認ブロガーシステム”。

レセプションでは、英国大使館の方々とお会いして、

いろいろなお話を伺うことができました。

また、初めて、公認ブロガーの方々とお話することもでき、

充実した楽しい時間となりました。

『ネットでつながるリアルな世界・・・♪』

素敵な出会いに感謝したいと思います。

レセプション会場は、”ブーランジュリー アー”という素敵なお店でした!

半蔵門にあるお洒落なベーカリーカフェで、

自家製天然酵母のパンや、ピザ、ワイン・・・などなど、

こだわりのメニューは、どれも、大満足のおいしさでしたよ。

今度は、大人気だという”ランチタイム”に、ぜひ、伺おうと思いました。

ブーランジェリー アー(Boulingerie A)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.10.23

パイレーツ・ロック試写会へ

Poster UKジャパン公認ブロガーの”特別試写会”に行ってきました。

タイトルは”パイレーツ・ロック”・・・。

1966年、イギリスに実在した、海賊ラジオ局のお話です。

ブリティッシュ・ロック絶頂期の頃、イギリスでは、

ポップミュージックを制限し、聞けるのは、一日に、たった45分だけ!

そんな中、24時間、ロックをかけ続けるゴキゲンな海賊ラジオ局が現れた!!!

・・・それは、海の上の放送局 ”ラジオ・ロック”。

ロックに飢えていたイギリスの人たちは、みんな夢中になり、

なんと、国民の半分がリスナーだったそうです。

ビートルズやローリングストーンズが生まれたイギリスに、

そんな歴史があったとは!!!

自由と音楽を心から愛し、信念を貫いた人たちがいたからこそ、

今に続くロックの歴史があるのですね。

Untitled ヒット曲が次々と流れるゴキゲンな映画、”パイレーツ・ロック”。

音楽に夢を託した人たちの熱い生き方は、きっと、多くの魂を揺さぶるはず。

夢と自由と音楽と・・・。

海賊DJのかっこいい生き方に、思わず、パワーをもらった一日でした。

パイレーツ・ロックの一般公開は、10月24日からだそうです。

時代を彩る名曲と共に綴られる奇跡の物語。

ぜひ、多くの方々に、酔いしれてほしいなと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (1)