2010.07.03

ディスカヴァー・トゥエンティワンのイベント

出版社”ディスカヴァー・トゥエンティワン”のイベントに参加してきました。
テーマは、『みんなで作る2011年ディスカヴァーの手帳』です。

”夢をかなえる人の手帳を”はじめ、” 小室淑恵のワークライフバランス手帳 ”
”   ビジネス力養成 小宮一慶手帳 ”など、それぞれの手帳担当者のお話や、

参加者の方々の手帳の使い方など、参考になるお話ばかりでした。

取締役社長・干場弓子さんのお話も伺えて、ラッキーでした!
とっても、チャーミングな方でしたよ♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.05.05

モレスキンの手帳展

S_001 新宿のブックファースト(ルミネ1)で、「MY MOLESKINE EXHIBITION」というアーティストによるマイ・モレスキンの展示がありました。

昨年、青山のナディフでも偶然、この展示を目にしていたので、これで2度目なのですが、備え付けの手袋をはめて、自由に展示してある手帳を見ることができるユニークな企画なのです。

200年以上の歴史を誇り、ゴッホやへミングウェイも愛用していたという伝統のある手帳、モレスキン。現代のクリエーターたちが、どんな方法で使いこなしているのか、興味しんしんです。

デッサンやコラージュ、写真の切り抜きやアイデアメモ・・・など、一冊一冊が完璧な自己表現のツール!様々な分野で活躍中の方々の手帳を、実際、開くことができるなんて、なんと贅沢な企画なのでしょうか!

私はまだ、モレスキンの手帳を使ったことがなかったのですが、それぞれ、しっかりと自己主張している手帳を見ていたら、オリジナル・モレスキンを手に入れたくなりました。

この展示は、ブックファースト渋谷店、銀座コア店でも開催されているようです。5月7日までなので、ご興味のある方は覗いてみてはいかがでしょうか?

PS.メインブログ 「カトルカール☆ハンドメイドダイアリー」は、

   ほぼ毎日更新中です。よろしかったら、遊びにいらしてくださいね!

   http://plaza.rakuten.co.jp/quarts7/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.01.11

キャトルセゾンの手帳

0kusyon_155 みなさんは、どんな手帳をお使いですか?私は、去年から、キャトルセゾンの手帳を使っています。毎年、あれこれ使ってみて、やっと、お気に入りに出会えました。

程よい大きさと、シックなデザイン。左側に日付、右側にフリーページがあり、自由に使えます。なにしろ、私は、手帳に、映画のチケットとか、雑誌の切り抜きなど、たくさん貼ってしまうので、小さい手帳では、収まらないのです。

気に入った本のフレーズも書きたいし、夢のリストやお買い物メモも入れたいし・・・時には、写真まで貼って・・・少しずつ、私の手帳は膨らんでいくから。

私の手帳は、日記、アルバム、家計簿・・・と、大活躍の相棒なのです。

毎日持ち歩く手帳にこだわると、いい年になる!これは私が信じているおまじないです。

(カトルカールの本棚・・・みんなの手帳)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

魔法の手帖術

0kusyon_147 「書くだけで夢がかなう魔法の手帖術」(宝島社)という、医学博士・佐藤富雄さんの本を読みました。

未来の自分に約束するように、夢、やりたいこと、ほしいもの・・・を手帖に書いて持ち歩くと、夢は、ただの夢でなくなり、将来の決定事項として、脳にインプットされるのだそうです。(自動目的達成装置)

確かに私も、よく夢や希望をノートに書くのですが、あとで読み返すと、それが現実になっていて、びっくりすることがあります。

夢を文字にすると、夢が明確になり、意識して行動するようになるからでしょうね。

「夢」の言葉を詰め込んだ手帖を持ち歩く・・・

その日見つけた「いいこと」をたくさんメモする・・・

自分が編集長の「夢マガジン」を作る・・・そんなわくわく手帖を、今年も作って、たくさんの夢をかなえたいなと思っています。

(カトルカールの本棚・・・書くだけで夢がかなう魔法の手帳術)

| | コメント (0) | トラックバック (0)