2006.03.10

葉書でドナルド・エヴァンズに

0kusyon_285 平出隆さんの「葉書でドナルド・エヴァンズに」・・・時々読み返したくなる大切な本です。

ドナルド・エヴァンズはアメリカで生まれ、オランダで亡くなった画家。その作品は、すべて郵便にかかわるものだったそうです。空想の国々を造り、そこが発行する想像の切手を描き続け、31歳でこの世を去ったといいます。

彼を敬愛する詩人 平出隆さんが、そのドナルド・エヴァンズ宛に送り続ける短い日記・・・がこの本です。

・・・ぼくの旅行鞄の中からあなたの声が漏れてくる。

「切手はぼくにとって、いわば日記あるいは覚書のようなものでした。」

「いまいるこの世界よりも好ましいつくりものの世界への、想像の上での旅だったのです。」

架空の切手の、架空の国への、ほんとうの旅。・・・

詩人が綴る美しい言葉の持つ響きに酔いしれながら、私も誰かに送るメッセージカードをこさえましょう。

古い切手も過去から届けられる大切なメッセージなのかもしれないなどと思いながら・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.02.09

切手で作るしかけ絵本!

0kusyon_195 切手を使って、しかけ絵本を作っています。コレクションBOXの中から、これだ!と思う切手を選び、どんな風にアレンジしようかとわくわくしながら、考えます。すぐにアイデアが浮かぶ時もあるし、なかなか決められない時もありますが、焦らず少しずつ仕上げていこうと思っています。

この画像は、ピエロの封筒と切手を組み合わせたものです。ミラー板を貼ったので、覗くと不思議な世界が広がって、おもしろいんですよ。

切手で作るしかけ絵本・・・完成はまだまだ先になりそうですが、どんな仕上がりになるのか、自分でも楽しみながら続けていこうと思っています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.01.23

おてがみセット

0kusyon_174 てがみは、お好きですか?私は、あらたまった手紙は苦手だけれど、気軽なてがみのやり取りは大好きです!

親しい人へ出すおてがみ・・・最近は、白い便せんを使うことが多くなりました。真っ白な便せんに、古い外国の切手を貼ってみたり、スタンプを押したり。時には、レースぺーパーやラッピングペーパーをコラージュしてみたり・・・あれこれ考える時間が、とても楽しいのです。

それは手紙を書くというよりも、てがみをつくる感覚に近いかもしれません。だから、てがみを書くだけで、テーブルの上はすぐに散らかってしまいます。優雅に手紙を書くなんて程遠い私のてがみ時間・・・。

せめて、こんなおてがみセットがあれば、少しは片づくかしら?と思ったのですが、たぶん無理だな。とても、入りきれない・・・やっぱりこれは旅行用に取っておくことにしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.01.14

パリの切手で手作りカード!

0kusyon_157 パリでは、おしゃれな切手がいろいろ発売されているようですが、この切手には、エッフェル塔が描かれていますよ!エッフェル君と呼びたくなる、キュートなキャラクターでしょ?あまりのかわいさに、カードにしてみましたが、いかがでしょうか?切手を使ったハンドメイドカード、誰かに送ってみませんか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.01.13

テディベアの切手たち

0kusyon_158 切手コレクションの中から、きょうは、とっておき(!)テディベアの切手をご紹介しますね。ぬいぐるみ型のシートには、かわいいテディベアの切手が3枚!もし、この切手が、自分の国の切手だったら、もったいなくて、使えないでしょうね。

こんなキュートな切手!見つけたところは、東京・目白にある「切手の博物館」です。ここには、世界各国の珍しい切手がたくさん展示されていて、切手好きにはたまらない素敵な場所!

私は、この「切手の博物館」の魅力にすっかりはまってしまい、友人と一緒に、ハンドメイドのおてがみグッズの作品展(おてがみ日和)を開いてしまったほど(!)です。

切手にご興味のある方は、ぜひ、おでかけになってみてください。欲しい切手がたくさんありすぎて、きっと、選ぶのに困ってしまいますよ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.01.12

切手の中の絵本たち

0kusyon_156 少しずつ切手を集めているのですが、その中でも特に弱いのが、絵本の図柄です!最近よく、雑貨屋さんにも、外国の切手が置いてありますが、かわいい切手がたくさんあって、困ってしまいます。

これは、ルクセンブルグと中国(!)の切手です。中国の切手の方は、はだかの王様や人魚姫など、童話の絵がモチーフになっています。ルクセンブルグの切手の方は、何かな?たぶん読んだことがあると思うのですが・・・?

これからまだまだ、ふえていきそうな切手コレクション!いつか、絵本、こども、風景・・・など、テーマ別にまとめてみたいなと思っています。

(カトルカールの本棚・・・STAMP STAMP STAMP)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.01.07

切手のハンドメイドカード

0kusyon_008 切手のコレクションを使って、カードを作るのが好きです。時々、ハンドメードカードの作品展を開いたり、お店に置いていただいたりもしています。きょうは、新作のご紹介!・・・年賀状を出せなかった方に、このカードで、寒中お見舞いを書こうかなと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.12.25

切手の中のクリスマス

0kusyon_099 クリスマス切手には、かわいい絵柄がたくさんありますね。私の切手帖の中でも、クリスマスのページは、特別!コレクションの数も、一番多いかもしれません。USEDの外国切手が主なのですが、今回は、現在、発売されている日本のクリスマス切手をご紹介します。切手は、封筒のブローチみたい・・・季節に合わせて選ぶ楽しみがありますよね。ちいさい切手ひとつでも、お気に入りがふえると嬉しい。切手の中のクリスマス!あなたもさがしてみませんか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.12.07

小さな切手帖

_009 切手を集めています。外国の古い切手を眺めていると、そこから小さな扉が開かれて、見知らぬ世界に続いているような気がします。遠い過去からの招待状!先日、吉祥寺のジョバンニというお店で、小さなノートを買いました。てのひらサイズの、このノートを見た瞬間、そうだ!切手帖を作ろうとひらめきました。ずっと、切手にぴったりな居場所をさがしていたのです。イタリアから届いたという、ていねいな作りのこのノートで、小さな切手帖を作ったら、世界でひとつのミニチュアBOOKの完成です。いつでも、過去からのメッセージを開くことができます。切手コレクション!これから、ますます楽しくなりそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)