« 新年のご挨拶 | トップページ | 雑誌「コットンフレンド・春号」に掲載していただきました! »

2007.02.02

二月、虹を織る

S_002 「私の部屋のポプリ」という本を、ご存知でしょうか?

エッセイスト&ポプリ研究家・熊井明子さんの素敵なエッセー集なのです

が、昨年、なんと30年ぶり(!)に復刊されました。

昔、雑誌「私の部屋」で連載されていた頃から、ずっと、楽しみに読んでいました。

この本で、初めてポプリという言葉を知り、薔薇の花を乾燥させたことを覚えています。

高柳佐知子さんの繊細なイラストと、ロマンティクな文章・・・。

豊富な話題の中から、読みたい本や行きたい場所を書き留めて、リストを作っていたの

も、懐かしい思い出です。

その中でも、一番憧れていた本が、片山広子さんの「燈火節」でした。

「風変わりで美しくゆかしい文章がぎっしりつまった宝石箱」と、紹介されていました。

そして、この「燈火節」の中に出てくるのが、「二月、虹を織る」という、素敵な言葉でした。

古い異国の暦に綴られていたという美しい言葉!

この言葉を知ってから、苦手だった寒い二月が大好きになりました。

二月は虹を織る月・・・!

そう心に描くだけで、何か素敵なことが起こりそうな予感がしたのです。

言葉の魔法って、暮らしを楽しむサプライズなのだと気づかせてくれた大切な本。

今も、時々読み返す、思い出の一冊です。

もしも、「私の部屋」ファンの方が、このブログに目を留めていただけたらうれしいな・・・

と思いつつ、この本をご紹介してみました。

PS.画像は、虹色の本棚・・・のつもりです☆

※「私の部屋のポプリ」の詳細は、

サイドの「カトルカールの本棚」からご覧いただけます。

また、 「カトルカール☆ハンドメイドダイアリー」は、

ほぼ毎日更新中です。よろしかったら、遊びにいらしてくださいね!

http://plaza.rakuten.co.jp/quarts7/

|

« 新年のご挨拶 | トップページ | 雑誌「コットンフレンド・春号」に掲載していただきました! »

コメント

わあ、うれしい!!!「私の部屋」素敵な雑誌でしたよね☆
バックナンバーを処分したのが悔やまれます・・・。

熊井明子さんのお書きになる文章、大好きでした。
その影響でブログを始めたのかも?って思うことがあります。

すみれのイメージ、よくわかりますよ!
サインしていただいた本のページも、すみれ色でした・・・♪

投稿: カトルカール | 2007.02.10 19時50分

私の部屋、友達に見せてもらっていましたが熊井明子さん
私も好きです。
子供の所に来る化粧品の雑誌に熊井さんのエッセイが
載っているので楽しみに呼んでいます。

私はなぜか熊井さんと言うと(すみれ)を思い浮かべます
素敵な方ですよね。

投稿: 塩谷 みさ子 | 2007.02.09 05時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/155638/13757201

この記事へのトラックバック一覧です: 二月、虹を織る:

« 新年のご挨拶 | トップページ | 雑誌「コットンフレンド・春号」に掲載していただきました! »